職長・安全衛生責任者教育

実施日/平成26年1月30日(木)〜31日(金)

 労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめとする多くの事業場では、職長は仕事を能率的に進めることに加えて、部下の健康と安全を確保する上で重要な立場にあります。
  一方、建設業においては、請負契約関係にある事業者が同一の場所において混在作業を行うことによって生じる労働災害を防止するために、その現場全体を統括管理する安全衛生管理体制を必要とします。そして、選任された安全衛生責任者は、現場の第一線監督者として元方事業者との連絡調整の他、職長としての職務だけでなく、安全衛生責任者としての職務を的確に果たすことが求められています。
  このような状況を踏まえ、厚生労働省より『職長・安全衛生責任者教育』が示されおり、
この教育を修了した者は、労働安全衛生法第60条に基づく「職長教育」に加え、「安全衛生責任者教育」を修了した者とすることが認められています。

 当協会では、中央労働災害防止協会のご協力により、この講習を開催することと致しました。職場内のリーダー教育の一環としてご利用いただきますようご案内申し上げます。

 

○受講対象

1)対象職種(安衛法第60条、安衛法施行令第19条)建設業、製造業(ただし、たばこ製造業等の一部の業種を除く)電気業、ガス業、自動車整備業、機械修理業 ※労働省は、法定以外の業種についても職長教育に準じた教育を勧奨しています。
2)対象者(安衛法第60条)新たに職長の職務に就く人、作業中の労働者を一人でも直接監督する人(作業主任者として任命されたものを除く)


○講習概要

開催日時
及び
場  所

平成26年1月30日(木)〜31日(金) 8:50〜17:30
スキルアップセンターとまこまい
苫小牧市新開町4丁目6番12号

定  員  30名(定員になり次第締め切りとします)
申  込 別紙受講申込書により料金と写真1枚(3.0×2.5)を添えてお申し込み下さい。
申込期限 平成25年12月9日(月)〜平成26年1月22日(月) 
受 講 料

20,000
※料金にはテキスト代、消費税を含みます。
※募集締切日以降は、受講取消しなどいかなる理由があっても受講料、テキスト代は返金いたしませんのでご了承下さい。

○講習内容

労働安全衛生法に基づき、労働安全衛生規則第40条に定められたカリキュラムです。

第1日目

第2日目

 ・ 作業手順の定め方  ・ 作業設備の安全化及び環境の改善の方法
 ・ 作業方法の改善  ・ 環境条件の保持
 ・ 労働者の適正な配置  ・ 安全又は衛生のための点検の方法
 ・ 指導及び教育の方法  ・ 異常時における借置に関すること
 ・ 作業中における監督指示の方法  ・ リスクアセスメント
 ・ 労働災害防止についての関心の保持  ・ OSHMS(概要及び職長との関わり)
 ・ 労働災害防止についての労働者の創意工夫を引き   出す方法  ・ 安全衛生責任者の職務等
 ・ 統括安全衛生管理の進め方

○修了証の発行

この教育を修了した者は、労働安全衛生法第60条に基づく「職長教育」と「安全衛生責任者教育」の修了証を交付します。

 

申込書をダウンロード


 ホームに戻る 技能講習に行く