北海道労働局長登録教習機関 北労安教第226号 登録有効期限:平成31年3月30日

実施日/平成30年2月21日(水)〜23日(金)  

 

 労働安全衛生法の規定により、掘削面の高さが2メートル以上となる地山の掘削(ずい道及びたて坑以外の坑の掘削を除く)作業、土止め支保工の切りばり又は腹おこしの取付け又は取りはずし作業については、都道府県労働局長に登録する機関が行う技能講習を修了した者のなかから作業主任者を選任し、その者に該当作業に従事する作業者の指揮、その他厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないこととなっております。当センターでは、北海道労働局長の登録教習機関として、この技能講習を別掲のとおり実施いたしますので、該当者を受講させて、有資格者の充足を図られますようご案内申し上げます。

受講資格 

1)地山掘削作業又は、土止め支保工の切りばり若しくは腹おこしの取付け又は取りはずしに関する作業に3年以上従事した経験を有する者
2)学校教育法による、大学、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校において土木、建築又は農業土木に関する学科を専攻して卒業した者で、その後2年以上地山の掘削作業又は、土止め支保工の切りばり若しくは腹おこしの取付け又は取りはずしに関する作業に従事した経験を有する者
3)次の号に掲げる者で、当該訓練を修了した後2年以上地山の掘削作業又は、土止め支保工の切りばり若しくは腹おこしの取付け又は取りはずしに関する作業に従事した経験を有する者
イ)職業能力開発促進法第27条第1項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施工規則第2の訓練科の欄に定める建築施工系鉄筋コンクリート施工科、土木系土木施工科又は土木系さく井科の訓練を修了した者
ロ)職業能力開発促進法第27条第1項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則第2の訓練科の欄に定める建築施工系とび科の訓練を修了した者
ハ)改正前の職業能力開発促進法第27条第1項の準則訓練である養成訓練のうち、改正前の職業能力開発促進法施行規則第3の訓練科の欄に掲げる建設科、土木科又はさく井科の訓練を修了した者
ニ)旧能開法第27条第1項の準則訓練である養成訓練のうち、改正前の職業能力開発促進法施行規則第3の訓練科の欄に掲げるとび科の訓練を修了した者
ホ)職業能力開発促進法第27条第1項の指導員訓練のうち、業能力開発促進法施行規則別表第8の訓練科の欄に掲げる建築システム工学科の訓練、改正前の業能力開発促進法施行規則別表第8の訓練科の欄に掲げる建築工学科の訓練又は、改正前の業能力開発促進法施行規則別表第8の訓練科の欄に掲げる建築科の訓練を修了した者
ヘ)改正前の職業訓練法施行規則(旧訓練法規則)別表第2の訓練科の欄に掲げる建設科、とび科、土木科若しくはさく井科の訓練の例により行われる訓練を修了した者又は、旧訓練法第8条第1項の養成訓練のうち旧訓練法規則別表第2の訓練科の欄に掲げる建設科、とび科、土木科若しくはさく井科の訓練を修了した者
ト)昭和53年改正省令附則第2条第1項に規定する専修訓練課程の普通職業訓練のうち旧職業訓練法規則別表第2の訓練科に掲げるとび科の訓練の例により行われる訓練を修了した者又は、旧訓練法第8条第1項の養成訓練のうち旧訓練法規則別表第2の訓練科の欄に掲げるとび科、訓練を修了した者

 

○講習概要

開催日時
及び
場  所

平成30年2月21日(水)  9:00〜17:15 ※講習初日は8時50分迄にお越しください。
平成30年2月22日(木)  9:00〜12:40
平成30年2月23日(金)  9:00〜17:45

スキルアップセンターとまこまい
苫小牧市新開町4丁目6番12号

受講申込 受講希望者は、受講申込書に所要の事項を記入し、写真※3枚(1枚は申込書に貼付すること)、官製ハガキ1枚受講料テキスト代を添えスキルアップセンターとまこまい TEL 0144−55−6622にお申込下さい。折り返し受講票と領収書を発行致します。

※募集締切日以降は、受講取消しなどいかなる理由があっても受講料、テキスト代は返金いたしませんのでご了承下さい。

※修了証は、窓口交付か郵送での交付となります。
郵送をご希望の方は、発送先を記入し392円分の切手を貼った封筒を申込時に提出して下さい。

申込期間  平成29年12月4日(月)〜平成30年2月9日(金)
受 講 料  受 講 料   12,312円 (消費税込み)    一部免除  6,156円(消費税込み)
 テキスト代    2,570円 (消費税込み)
講習定員  100名
※写真サイズは3.0cm×2.5cm。裏面に氏名を記入
 無帽・上半身正面・背景なしで撮影した鮮明なもの。ポラロイド写真、昇華型のプリンターで印刷した写真は不可。  

※遅刻、早退、欠席がある場合は修了試験の受験資格が無くなりますのでご注意下さい。

○講習内容

1)地山の堀削及び土止め支保工の切りばり、腹おこし等に関する知識(専門知識) 10時間30分
2)工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識(一般知識) 3時間30分
3)作業者に対する教育等に関する知識(教育知識) 1時間30分
4)関係法令 1時間30分

 

第一日

専門知識

昼休み 専  門  知  識

9:00〜12:10

12:10〜13:00 13:00〜17:15
第二日 専  門  知  識  
9:00〜12:40
第三日 一 般 知 識 昼休み

一般知識

教育知識

関係法令

修了試験
9:00〜12:10 12:10〜13:00 13:00〜13:30 13:30〜15:05 15:10〜16:40 16:45〜17:45

 

修了試験科目の免除

下表に該当する方は、講習科目が一部免除されます。 
ただし、免除該当者であっても、講習は受講していただき、試験科目のみの免除となります。

免 除 該 当 者 免 除 科 目
1)受講資格(3)のイ、ハ及びヘに該当する者
2)職業能力開発促進法施行規則別表第4の訓練科の欄に掲げる建設科又はさく井科の訓練を修了した者

・作業の方法に関する知識(専門知識)

・工事用設備、機械、器具作業環境等に関する知識(一般知識)

1)職業能力開発促進法第28条第1項に規定する職業能力開発促進法施行規則別表第11の免許職種の欄に掲げる建設科、又はさく井科の職種に係る職業訓練指導員免許を受けた者 ・作業の方法に関する知識(専門知識)
・工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識(一般知識)
・作業者に対する教育等に関する知識(教育知識)
1)建設業法施行令第27条の3に規定する土木施工管理技術検定に合格したもの ・工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識(一般知識)
・作業者に対する教育等に関する知識(教育知識)

 

○修了試験

講習終了後ただちに修了試験を行います。修了試験は、筆記試験で時間は1時間です。

○技能講習修了証の発行

この技能講習の所定科目を受講し、かつ修了試験に合格した者に対し、修了証を交付します。

申込書をダウンロード


 ホームに戻る 技能講習に行く